当社グループは、半導体デバイス事業(電気・通信機器等のICの開発・製造・販売)という、単一の事業を行っているため、セグメントは、日本・アジア・欧州・北米のエリア区分で記載するものとします。

日本

平成30年3月期における売上高は、主に産業機器等の分野向けの売上が増加した一方、通信機器、デジタル家電機器等の分野向けの売上が低迷したことにより、売上高167億72百万円(前年同期比14.8%増)、セグメント利益20億20百万円(前年同期比87.6%増)となりました。

アジア

平成30年3月期における売上高は、主に産業機器、デジタル家電機器等の分野向けの売上が増加した一方、PC機器等の分野向けの売上が低迷したことにより、売上高56億96百万円(前年同期比2.6%増)、セグメント利益81百万円(前年同期比37.1%減)となりました。

欧州

平成30年3月期における売上高は、主に家電機器等の分野向けの売上が増加したことにより、売上高8億91百万円(前年同期比10.2%増)、セグメント利益55百万円(前年同期比34.1%増)となりました。

北米

平成30年3月期における売上高は、主にその他の分野向けの売上が増加した一方、家電機器等の分野向けの売上が低迷しましたが、為替換算等の影響が出たことにより、売上高6億36百万円(前年同期比8.2%増)、セグメント利益16百万円(前年同期比3.5%減)となりました。