株主・投資家の皆さまへ

代表取締役 社長執行役員<br/>芝宮 孝司
拡大
代表取締役 社長執行役員
芝宮 孝司

株主の皆様におかれましては、日頃より当社事業へのご理解とともに厚いご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

 

第22期(2017年3月期)は、国内唯一の半導体受託製造専業メーカーであるフェニテックセミコンダクター株式会社を2016年4月1日付で子会社化し、「世界に存在感ある企業」の実現に向けて大きな転換を遂げた1年でした。半導体業界を取り巻く事業環境は、為替の円高による厳しさに見舞われましたが、当社事業においては、重点分野として近年注力している車載機器・産業機器向け製品が好調に推移したことに加え、フェニテックが通年で連結業績に寄与したことから、売上高215億59百万円(前期比103.0%増)、営業利益12億51百万円(同9.8%増)、経常利益9億5百万円(同6.7%減)、親会社株主に帰属する当期純利益2 9億3 0百万円( 同404.9%増)となりました。なお当期は、フェニテックの子会社化に伴う負ののれん発生益19億66百万円を特別利益に計上しました。

 

当社は、引き続きフェニテックの子会社化によるシナジー効果の創出を追求し、グループ全体の強みを最大限に活かしていくことで、成長力を高め、株主の皆様のご期待に応えてまいります。